TOP > カテゴリー > お知らせ > 食物アレルギー対応 商品開発スタート(食物栄養専攻)

TOPに戻る

一覧に戻る

食物アレルギー対応 商品開発スタート(食物栄養専攻)

(有)ビーアンドエヌさんは2002年に愛知県で設立されたパン屋さんです。 アレルギーに対応したパンの製造をはじめるきっかけは2009年の東日本大震災でした。 卵や乳製品にアレルギーのある子どもがみんなと同じように食べることができずパンを返却する映像を見たことで、「さみしい思いをさせたくない、楽しく笑顔でみんなと同じパンを食べてほしい」と強く感じアレルギーに対応したパン製造に着手しました。

全国から寄せられるお客さんの声を基に2019年には「はぐぱん」という通販サイトを開始しました。~家族みんなでおなじパンを~をコンセプトに掲げ、増加傾向にあるアレルギーをもった子どもたちが楽しく笑顔で食べられるパンを全国に届けています。 詳しくはHPをご確認ください。 https://hag-pan.com/

そして、そんな(有)ビーアンドエヌさんから本学の学生に課題が出されました! 卵・乳製品不使用のクッキーのレシピの開発です。条件は3つ①栄養の摂れる、②野菜を使う、③わくわくして食べたくなるキャラクター。学生たちはこれから計画・試作とプレゼンテーションにのぞみます。採用された商品はスーパーや学校給食などで販売・提供されます。 また、試作やプレゼンテーションの様子などお伝えさせていただきます!

writerこの記事を書いた人

名前
入試広報室
所属

フリーワード

入試広報室は受験生のための情報を中心に発信していきます。受験生のためのイベントや入試についての情報など、最新情報を受け取りたい方は公式LINEを登録してください。