社会人向けページ

4つの学び、4つのキャリア

1食物栄養専攻

「食」のすばらしさ・大切さを理解した、人々の笑顔と健康を守る栄養士に。
<取得可能な資格・免許>
栄養士
栄養教諭二種免許状
フードスペシャリスト
医事管理士
医療管理秘書士
医療情報事務士
家庭料理技能検定
食生活アドバイザー
管理栄養士*

*管理栄養士は、栄養士として3年以上の実務経験により受験資格が得られます。
※受験資格が取得できる資格、取得をサポートする資格を含みます。

<卒業後の主な進路>
●委託給食会社(病院・老人福祉施設・企業の社員食堂など)
●病院 ●保育園 ●学校(栄養士・栄養教諭)
●飲食店・フードビジネス事業


食物栄養専攻を詳しくみる

養護教諭コース

「子どもの健康と笑顔を守る」 頼られる保健室の先生に。
<取得可能な資格・免許>

養護教諭二種免許状
准学校心理士
ピアヘルパー
医事管理士
医療管理秘書士
医療情報事務士
食生活アドバイザー
※受験資格が取得できる資格、取得をサポートする資格を含みます。

<卒業後の主な進路>

養護教諭など(幼稚園・小・中・高・特別支援学校)
●児童支援員
●医療事務

養護教諭コースを詳しくみる

3オフィス総合コース

「必要とされる、それがやりがい」 自分の強みをつくり、企業・医療業界へ。

<取得可能な資格・免許>

情報処理士
秘書士
医事管理士
医療管理秘書士
医療情報事務士

秘書検定 
日商簿記検定
リテールマーケティング(販売士)検定
ビジネス著作権検定
食生活アドバイザー
色彩検定
プレゼンテーション作成検定
※受験資格が取得できる資格、取得をサポートする資格を含みます。

<卒業後の主な進路>

一般企業(事務職・販売職) 医療業界(医療事務)
福祉・介護系施設

オフィス総合コースを詳しくみる

4現代幼児教育学科

「子どもが成長する喜び」を 自分の強みをつくり、保護者とともにわかちあう保育者に。

<取得可能な資格・免許>

幼稚園教諭二種免許状
保育士資格
准学校心理士
ピアヘルパー
食生活アドバイザー
※受験資格が取得できる資格、取得をサポートする資格を含みます。

<卒業後の主な進路>

幼稚園 保育所 認定こども園 児童養護施設
乳児院 学童保育 ●児童福祉施設

現代幼児教育学科を詳しくみる

みずほの7つの特徴

みずほの7つの特徴

●母子健康手帳の生みの親
●学園の歴史
●居心地の良い環境
●少人数制授業
●チューター制
●副専攻プログラム
●キレイで清潔なキャンパス

詳しくはこちら

学生インタビュー

1鈴木さん(食物栄養専攻)

Q:就職して、もう一度学び直したいと思った理由は?

昔から調理師やパティシエに興味があったのですが、働いているうちに、栄養に興味 を持つようになり学び直しを考えました。昔ダイエットで食事制限をしていたのです が、身体に良くないと思い、きちんとした情報を知りたかったことがきっかけです。


Q:入学してみて、いかがですか?

年齢のことや授業についていけるかなど、心配事はたくさんありましたが、入学して みるとどの不安もすぐに解消されました。友人も普通に接してくれますし、授業も分か らないことは先生方がすぐに教えて下さいます。校舎もキレイで、友人や先生方にも 恵まれ、とても充実しています。


Q:今後目指す進路を教えてください。

管理栄養士を目標に栄養士の資格取得を目指していましたが、勉強をしているうち に色々と夢が膨らんでいます。委託給食会社への就職が決まっていますが、就職しても学んでいきたいと思っています。

 

松井さん(食物栄養専攻)

Q:学び直しのきっかけを教えてください。

大学卒業後、就職氷河期で就職ができず、派遣社員として働いていました。結婚と出産を経験し、今後の働き方を考えた際に、小さい子どもが好きで、保育園・幼稚園で栄養士として働くための勉強をしっかりしたいと思い、2年間で資格が取得できるならと、学び直しを決意しました。


Q:愛知みずほ短期大学を選んだ理由は何ですか?

高校も大学もみずほ出身なので、安心感があったからです。何より交通の便が良いですね。 また、オープンキャンパスに参加させていただいたときに、副専攻プログラムについて聞き、 栄養だけではなく保育に関する知識も得られるところに魅力を感じ、進学を決めました。


Q:愛知みずほ短期大学に入学して良かったことは何ですか?

先生が学生一人ひとりきちんと見て下さって声をかけてくれることです。また、図書館に 専門書が多くあることも嬉しかったです。毎日通って専門書を読んでいます。ここで学んだ知識を活かして、幼稚園・保育園で栄養士として活躍したいです。

 

服部さん(養護教諭コース)

Q:愛知みずほ短期大学を選んだ理由は何ですか?
少人数制が一番いいなと思いました。以前学んでいた学校では、大 人数の学生を一人の先生が担当するという感じでしたので、質問し づらくて理解が追い付かなかったので、質問がしやすい今の状況は とてもありがたいです。

Q:入学してみていかがですか?
早期から行われる実習・演習で緊急時のAEDの使い方やケガをした 際の救急看護について学べたことが良かったです。また、授業以外で も先生方との距離が近く、お会いして間もないのに、名前を覚えてく ださっていたことが嬉しかったです。

Q:今後の夢を教えてください。
愛知県の養護教諭を目指しています。子どもたちの心に寄り添うこと のできるような先生になりたいです。

日高さん(現代幼児教育学科)

Q:就職をして、もう一度学び直したいと思った理由は何ですか?
栄養士として働いていました。元々子どもが好きだったこともあり、栄養士として働 く自分より、子どもと接している自分の方が想像ができ、もっと専門的な深い知識を身につけたいと思うようになりました。

Q:愛知みずほ短期大学を選んだ理由は何ですか?
実はみずほの卒業生で、同じくみずほに通っていた同級生が、当時のチューターの先生とお話する機会があり、私が今後のことで迷っていることを話してくれたところ、 学び直しの制度があることを教えて下さいました。通いなれた母校ということもあり、 みずほに決めました。

Q:愛知みずほ短期大学に入学して良かったことは何ですか?
チューター制度があるので、色々なことを相談できる点がとても良いです。就職関係について相談にも乗って下さいました。チューターの先生方だけではなく、キャリアセ ンターの方々もとても頼りになります。

動画インタビュー

人生100年時代!
まったく新しいことをはじめようと。

坂井さんは愛知県内の大学を卒業後、メディア関係のお仕事をへて、この先の将来のことを考え、学び直しをすることを決意。本学の社会人入試を利用し、2019年4月に食物栄養専攻に入学。 2020年12月に行われた全国栄養士養成施設協会主催実力認定試験では、全国の受験者総数9031名中56位、短期大学の中では3379名中5位という好成績を修めました。本学を卒業後はさらに勉学を継続するため、県外の4年生大学に編入が決まっています。

Q:就職して、もう一度学び直したいと思った理由は?
人生100年時代と言われる中、これからの人生をどうするか、このままでいいのかと思うようになり、まったく新しいことを始めようと決意しました。

Q:入学してみて、いかがですか?

チューター制の手厚さに驚いています。 ここまでしてもらえるのかと、こちらが驚いてしまうほど、手厚くサポートして頂けます。


Q:学校選びで重視したポイントは何でしたか?

オープンキャンパスに間に合わず「学校見学をさせてほしい」と連絡 してからのアクションがとても早く、安心できるものだったことや、校舎 の綺麗さ、先生や職員の方々の感じが良かったことなどが決め手で す。医療系の資格が取れるのも、魅力でした。

 

坂井さんのインタビュー動画