在学生の声

食物栄養専攻

丁寧な指導で料理の大切な基礎が身に付く調理実習

>調理実習では道具の正しい使い方など基礎からしっかりと学びます。鍋でお米を炊く方法から始まり、前期は和食を、後期は中華を中心に実習を行います。華やかな盛り付けが求められる和食では包丁の細かい技術を習得。中華では肉まんを作るときに使うせいろや、炒め物を作るときに使う大きな中華鍋など、調理道具に慣れるまでに苦労しました。先生方の丁寧な指導のおかげで大切な基礎が身に付き、家で様々な料理に応用しています。

現代幼児教育学科

初心者でも大丈夫!個別のレベルにあわせた指導でピアノが弾けるように

みずほ短大の特徴は、授業が「少人数制」で行われることです。ピアノの授業では初心者から得意な人まで学生のレベルもさまざまですが、質問がしやすく、先生が一人ひとり丁寧に指導してくれるので、個人のレベルにあわせて成長することができます。私もピアノ初心者で最初は苦手でしたが、先生の指導のもと、根気強く練習し、苦手を克服しました。